埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS しらせ発着艦管制室は誤植かな?

<<   作成日時 : 2009/06/01 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、横須賀に二代目しらせを見学に行きました。美しかったです。
このしらせですが、隣のイージス艦きりしまなどの他の護衛艦と大きく違うところがあります。
画像

しらせの操舵室です。手前に映っているのは副艦長席です。
艦長席は奥、艦首を向いて右側にありました。
画像

キャプテンシートが右側なんてなんとも不思議だったので案内の方に聞いてみたところ、「この艦は『補助艦』です。」とのお答えでした。
自衛艦は「警備艦」と「補助艦」に区分されます。やはり警備艦が主流なのでしょうが、こんな大きな船が「補助艦」とその他大勢扱いされているのはちょっと不思議な気がします。
補助艦といえども立派な船なのですがキャプテンシートは右です。一般の船や飛行機と異なるような差別化をして何の意味があるのかと思いますが、自衛隊は序列や区分に厳しいようです。
画像

補助艦といえども「しらせ」の装備は充実しています。後部にはこの発着管制室があります。警備艦DDHいかづちにはない施設です。
画像

搭載ヘリコプターの発着を管制する施設ですが、パンフレットには発着管制室と記載されています。
画像

なんで発着なのだろう?
発着管制室にわざわざをつけた理由がわかりません。南極はやはり操艦が厳しいのでしょうか。
それとも誤植かな?
どなたかお知らせください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しらせ発着艦管制室は誤植かな? 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる