埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽井沢駅より多いぞ!越生駅

<<   作成日時 : 2009/05/01 09:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉県入間郡越生(おごせ)町の越生駅のご案内です。なかなか風情のある駅です。
画像

この駅はJR八高線と東武鉄道越生線が同居しています。管理はJR東日本が行っています。
1・2番線がJRで3.4番線が東武です。越生駅は東武越生線の終着駅でもあります。
画像

右がJR八高線のキハ110系、左が東武越生線の8000系です。八高線には架線がなく空が広いです。
画像

こちらがJR八高線のホームです。海抜は67.5mです。
画像

画像

手前がJR、奥が東武です。この東武越生線への乗換ですが、都心の駅のようながっちりとした改札口はなく両脇の簡易改札機にスイカやパスモをかざすだけです。のどかなものです。
画像

こちらが東武のホームです。八高線に比べると新しくきれいです。
画像

画像

越生駅の歴史はJR(国鉄)が1933年、東武が1934年とJR(国鉄)のほうが1年古いのですが今や東武のほうが主流となってしまいました。
八高線が1時間に1本しかないこともあるのに、東武はワンマンとはいえ15分ごとに坂戸行きがあります。
画像

このため1日のお客さんの数はJRの乗車数が750人程度なのに対し東武の乗降客数は4500人もあります。
東武の乗降客数をざっくり÷2しても乗車数は3000人を超えます。この数は2007年度では軽井沢駅の2,803人を上回ります。

そんな結構おおきな駅なのにこんなひなびた駅舎なのはやるきのないJRのせいなのか、コストをかけたくない東武の思惑なのかわからないところですが、この風情ある駅が残っているのはうれしい限りです。

そんな越生駅ですがトイレはこんなに立派です。駅が平屋なのにトイレは白壁2階建の民家風です。
画像

こんなところにも越生駅の隠れた実力を感じられます。

都心から越生へは、東武東上線坂戸経由越生線のほうが圧倒的に便利なのですが8000系ですので情緒に欠けます。
行きは東武越生線でサッと到着、帰りは八高線のキハの振動を楽しみに川越線高麗川経由でのんびりと、なんてのはいかがでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽井沢駅より多いぞ!越生駅 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる