埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅スタンプあり!クライネシャイデック駅 スイス ユングフラウ鉄道B

<<   作成日時 : 2008/09/04 23:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよTOP OF EUROPEユングフラウヨッホJungfraujochへ出発です。
晴れました〜やったね

まずヴェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn=WAB)でウェンゲンWengen駅からクライネシャイデックKlene Schidegg駅まで向かいます。
画像

スイス ユングフラウ鉄道@ラウターブルンネン駅」についてで書きましたがヴェンゲルンアルプ鉄道とユングフラウ鉄道(Jungfraubahn=JB)」、ベルナーオーバーラント鉄道(Berner Oberland Bahn=BOB)は3つまとめてユングフラウ鉄道(Jungfraubahnen)と呼ばれています。切符も3社共通です。

これはウエンゲンからユングフラウヨッホの乗車券です。「スイス ユングフラウ鉄道@ラウターブルンネン駅」についてでご紹介したラウターブルンネンからウェンゲンまでの乗車券と台紙は同じデザインです。
画像

こちらはウェンゲン駅にありました時刻表です。このようなものも旅のいいお土産になります。ちなみに赤字で書かれているCentral-SportさんはウェンゲンWengenのスポーツ用品店です。この時期は登山靴がたくさん置いてありました。
画像

ウエンゲン駅を9時14分に発車した車両は、クライネシャイデック駅までの唯一の停車駅Wengernapに9時33分に着きます。
Wengernap駅のの標高は1,873mと日本の最高である野辺山駅の1,345mをあっさりと抜いています。。
なんにもない駅のように見えますがここらへんはスイスアルプスの有名なハイキングコースです。多くのハイカーが利用していました。
画像

ウェンゲンは標高1,274mでしたから高低差600mあります。19分でこの高さまで登りました。毎分31mとなります。ヴェンゲルンアルプ鉄道が採用しているラック式のひとつリッゲンバッハ式はさすがに強力です。
画像

Wengernapをでますとこのような風景が広がります。
牛がたくさんいます。「アルプスの少女ハイジ」が好きな人は羊を期待するのですが実際は牛がほとんどです。
画像

9時41分にクライネシャイデックにつきました。標高は2,061mです。快晴でした。
ここににる羊さんたちは観光用ですので愛想がいいです。セントバーナード犬もいましたが撮影は有料と言われ、頭をなでただけでガマンしました。
画像


クライネシャイデックの駅舎については後ほどご紹介します。日本ではほとんど知られていませんがこの駅にはスタンプがあるのです。アイガー北壁を背景としたクライネシャイデックの駅舎が描かれています。
画像

スタンプのある場所は毎年変わっているようです。今回は上のアイガー北壁を望む案内板のトイメンのお土産屋さんにありました。
よく探してみてください。

次はいよいよユングフラウ鉄道(Jungfraubahn=JB)」でユングフラウヨッホに向かいます。

ユングフラウ鉄道の旅についてはこちらからどうぞ
スイス ユングフラウ鉄道@ラウターブルンネン駅」について
秒針が止まるウェンゲン駅の時計 スイス ユングフラウ鉄道A」について
駅スタンプあり!クライネシャイデック駅 スイス ユングフラウ鉄道B」について
クライネ・シャイデックを出発 スイス ユングフラウ鉄道C」について
スイス ユングフラウ鉄道JBの途中駅 D」について
ユングフラウ鉄道JBの運転席とユングフラウヨッホ E」について
スイスアルプスハイキング ユングフラウ鉄道F」について





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅スタンプあり!クライネシャイデック駅 スイス ユングフラウ鉄道B 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる