埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS TGVの停車駅ABOURG-EN-BRESSE駅 TGVに乗りましたG

<<   作成日時 : 2008/08/25 16:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

BELLEGARDEベルガルド駅を13時48分に発車したTGV No6572は次にBOURG-EN-BRESSEブール・ガン・ブレス駅に14時54分に停車します。
画像

BOURG-EN-BRESSEブール・ガン・ブレスは人口約4万人のフランス東部の町です。
BRESSEと言えばフランスの誇る高級食材・ブレス鶏Poulet de Bresseです。
ブレス地方の4県で飼育され、自然飼料のみ・一定期間経過後は草地での放し飼い義務付けなど厳しい規則と審査を経た鶏のみがブレス鶏Poulet de Bresseを名乗ることができます。日本にも輸入されていますが現地で食べてみたいものです。
また、この町の名所と言えばなんといってもブルー修道院です。
ブルー修道院はゴシック様式の美しい建築であり、皇女マルゲリートの永遠の愛の物語の結晶として世界中から多くの観光客で賑わっています。

画像

上はブール・ガン・ブレス駅の駅舎、下はTGVのホームです。
駅舎は昔ながらの田舎の駅ですしホームの屋根は一部にしかなく床面はところどころひび割れています。
この駅を見ていると「TGVはフランスの新幹線」としている日本の一般的な見方は間違っているように思えます。
TGVは新幹線ではなく「フランスの特急列車」なのです。時速300qの高速特急です。
画像

日本の新幹線は専用路線と新駅が基本なので駅の改札口も別となっており在来線とは隔離された空間です。裃(かみしも)を着て乗るような雰囲気があります。
一方のTGVはご覧のように在来線の駅舎や施設を利用しており日常の風景に溶け込んでいます。

これは日本の国鉄の在来線が狭軌であり高速鉄道のためには広軌の専用線を設ける必要があったことや、フランスは日本と違って地盤が固く従来線路の改良で済んだことなどがあり、新幹線とTGVのどちらが優れているとは一概に言えません。
日本ではTGVを「フランスの新幹線」として、新幹線を基準としてTGVの優劣を論ずる人が多いのですが、両者は建設の思想が全く異なっておりこの比較は意味がないと思います。比較するならば日本の在来線の特急と行うべきでしょう。

先頭方向です。屋根がなく防音壁や広告に邪魔されないホームの空が広かったです。
画像


次回はパリ・リヨン駅に向かいます。

これまでの記事はこちらからどうぞ
TGVに乗りました@ジュネーブ・コルナバン駅」について
TGVシャレトン号 TGVに乗りましたA」について
TGVは狭い!暗い!ボロい? TGVに乗りましたB」について
TGVからの脱出法 TGVに乗りましたC」について
TGVのトイレです。 TGVに乗りましたD 」について
TGV−magazine TGVに乗りましたE」について
TGVの停車駅@BELLEGARDE駅  TGVに乗りましたF」について
TGVは遅い?TGVに乗りましたH」について
パリ・リヨン駅 TGVに乗りましたI」について

番外編です。
フランス国鉄CC7100型電気機関車?TGVに乗りました番外編」について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TGVの停車駅ABOURG-EN-BRESSE駅 TGVに乗りましたG 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる