埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS TGVシャレトン号 TGVに乗りましたA

<<   作成日時 : 2008/08/19 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪シャリタア〜ア〜アリ〜(世界の車窓からのつもり)
TGV乗車記そのAです。ちなみにTGVはフランスですのでティー・ジー・ヴイではなく「テジェヴェ」と読みましょう。
TGVが8番ホームに入線してきました。
画像

今回乗車しましたのはジュネーブ・コルナバン 13時17分発パリ・リヨン駅行きのTGV 6574です。
画像

フランス−スイスのTGVはフランスとスイスの国鉄が共同出資し「TGV Lyria(リリア)」と名前がつけられています。同じリリアでもチューリッヒ線はパリ東駅ですがジュネーブ線はパリ・リヨン駅が終着です。

車両は2電源2等級のPSE(Paris-Sud-Est パリ南東線)TGV23000系編成番号73です。
画像

このPSEタイプは1978〜1985年に製造された骨董品ものなのですがまだまだ元気に走っています。

新しいTGVではなくなってしまったエンブレムもあります。CHARENTON LE PONT号です。
画像

CHARENTON-LE-PONTはパリ近郊の街です。あちこちはげかけたエンブレムが長年の風雪を物語っています。
エンブレムの隣には自転車マークもついています。自転車用貨物室が有るしるしです。
画像

ヨーロッパは自転車旅行盛んです。子どもを連れた家族がみんなで自転車で旅行しているのを見かけます。日本ですと折りたたみ自転車でないと車内への持ち込みはできませんが、自転車マークのついているTGVならそのまま預けることができます。

TGVのマークもおしゃれに変わりました。
画像

TGVリリアでもパリ−チューリッヒ線は世界最高速を記録したTGV−POSによる運行でロゴも赤地にTGV lyriaですが、ジュネーブ線は旧型のPSEでロゴも普通です。

連結部です。その@でも書きましたがホームの高さが低いので連結部や車輪もホームから普通に見ることができるのです。
画像

このためホームからはステップを2段登らなければいけません。結構な高さです。あせって降車するとコケます。駆け込み乗車は止めましょう。
画像

パリ行きTGV6547いよいよ発車です。
画像

なんてのんびりしているとヨーロッパのホームではやかましいアナウンスや発車ベルがありませんので置いて行かれます。
次回では車内をご案内します。

TGVに乗りました@ジュネーブ・コルナバン駅」について
TGVシャレトン号 TGVに乗りましたA」について
TGVは狭い!暗い!ボロい? TGVに乗りましたB」について
TGVからの脱出法 TGVに乗りましたC」について
TGVのトイレです。 TGVに乗りましたD 」について
TGV−magazine TGVに乗りましたE」について
TGVの停車駅@BELLEGARDE駅  TGVに乗りましたF」について
TGVの停車駅ABOURG-EN-BRESSE駅 TGVに乗りましたG」について
TGVは遅い?TGVに乗りましたH」について
パリ・リヨン駅 TGVに乗りましたI」について

番外編です。
フランス国鉄CC7100型電気機関車?TGVに乗りました番外編」について


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TGVシャレトン号 TGVに乗りましたA 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる