埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS TGVに乗りました@ジュネーブ・コルナバン駅

<<   作成日時 : 2008/08/18 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

TGVに乗りました。これから「世界の車窓」風にご紹介していきます。

♪チャラタリ〜チャリタリラリラアリ〜 今日はTGVパリ南東線のスイス側の起点ジュネーブ コルナバン駅です。
画像

駅の正面にはSBB(スイス国鉄)の看板がありますが、「ジュネーブ コルナバン駅」の看板がどこにもありません。
画像

構内も優美な路線図がありますが駅名表示はありません。どこにあるかは後でご紹介します。
画像

コルナバン駅のトイレです。
コルナバン駅はTGVも発着する国際駅のため、すり・置き引き・かっぱらいのオリンピック状態と紹介されることが多いかと思います。添乗員やガイドはこのことを強調して「トイレは車内までがまんしてください。駅のトイレは絶対に使用しないでください!」と案内しますが、これは面倒を避け効率ばかりを追求しているのです。コルナバン駅には清潔なトイレがあります。有料(2.5スイスフラン=約250円)ですが係員も常駐しています。ここのトイレには便座があります。
この「便座があるトイレ」の貴重さはヨーロッパを旅した方はわかって頂けると思います。
画像

ホームに向かいます。
ヨーロッパの多くの駅には改札口はありません。そのため駅員もほとんどみかけません。乗客はモニターを頼りに自力でホームまで向かいます。
画像

TGVホーム下に着きました。
コルナバン駅のTGVホームは特殊です。コンコースはスイス領なのですが、ホームはフランス領なのです。
スイス領は床面がです。この右手のスロープを向かうと床面の色が茶色に変わります。「茶色」はフランス領です。ボンジュール!ということで途中には簡単なフランスの入国審査所があります。ここから先は撮影禁止です。
画像

やっとホームにでました。まだTGVは入線していません。
画像

ヨーロッパのホームは線路からの高さが日本に比べて非常に低いです。このためTGVの連結部もこのようにホームから簡単にとれます。
画像

コルナバン駅は国際駅ですのでいろいろな列車も見ることができます。これだけホームが低いとひょいひょいと渡ってしまう人もいるのでしょう。「横断禁止」の看板もあります。
画像

「ジュネーブ」の表示はこのホーム中程にありました。よく探してみないと見逃してしまいます。
画像

TGVが入線してきました。TGVについては次回ご案内します。
画像


これからのTGVの旅についてはこちらからどうぞ
TGVシャレトン号 TGVに乗りましたA」について
TGVは狭い!暗い!ボロい? TGVに乗りましたB」について
TGVからの脱出法 TGVに乗りましたC」について
TGVのトイレです。 TGVに乗りましたD 」について
TGV−magazine TGVに乗りましたE」について
TGVの停車駅@BELLEGARDE駅  TGVに乗りましたF」について
TGVの停車駅ABOURG-EN-BRESSE駅 TGVに乗りましたG」について
TGVは遅い?TGVに乗りましたH」について
パリ・リヨン駅 TGVに乗りましたI」について

番外編です。
フランス国鉄CC7100型電気機関車?TGVに乗りました番外編」について


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
TGVに乗りました@ジュネーブ・コルナバン駅 埼玉へようこそ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 04:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします プラダ バッグ http://www.kfsmtv.net/Pradabags.html
プラダ バッグ
2013/07/28 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
TGVに乗りました@ジュネーブ・コルナバン駅 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる