埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の岩槻・慈恩寺ネギ

<<   作成日時 : 2007/12/05 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉のネギと言うと深谷のネギが有名ですが、岩槻にもおいしいネギがあります。
岩槻の慈恩寺周辺を原産とするため慈恩寺ネギもしくは岩槻ネギと言われています。
しかし、非常においしいネギにもかかわらず地元JAの認識が低いため幻のネギとなりつつあります。
画像

深谷のネギとは異なり、加賀系の葉ネギです。
身も市販で主流の太ネギに比べ細いのですが、これがうまい!
葉ネギですので緑のところもおいしく頂けます。

生で食べても甘いのです。味噌をつけると更においしい。

写真では湯豆腐にしてみました。
画像

市販のネギはすぐ煮崩れして溶けてしまいますが、シャキシャキした歯ごたえと甘みが味わえます。

この岩槻ネギ(慈恩寺ネギ)は現在ではほとんど知られていませんが、落語「たらちね」には登場する程江戸時代から美味で有名なネギでした。
しかし、現在では農家の自家消費で栽培されているのみで、地元の営農センターによると栽培しているのは1〜2軒しかないようです。

私はその内の1軒の岩槻区大野島のSさんから購入しました。
Sさんによると岩槻ネギは畝を高くしなければならない太ネギに比べ高齢者にとって栽培がしやすいそうです。時期は12月から5月です。
Sさんは地元の特産の野菜を守っていかなければいけない、とのお考えで栽培をされていらっしゃいますが、ご高齢のため市場に出す程の生産はできません。

量がまとまればJAの直売所「岩槻農産物直売所 あさつゆの里」に出すそうです。
しかし、情けないことですがJAですらこの岩槻ネギ(慈恩寺ネギ)を知らないのです。

私は朝日新聞12月2日の投書欄「声」でこの岩槻ネギ(慈恩寺ネギ)のことを知りました。
ぜひ食べてみたくなり探しました。

@岩槻商工会議所に電話
「わかりません。JA南彩に聞いてみてください。」
AJA南彩岩槻和土支店に電話
「『岩槻ネギ・慈恩寺ネギ』なんて品種はありません。(ホントにこう言いました。)
『あさつゆの里』でわかるかもしれません。」
Bあさつゆの里に電話
「『岩槻ネギ・慈恩寺ネギ』なんてネギはありません。(ホントにこう言ったのよ!
『岩槻営農経済センター』でわかるかもしれません。」
C岩槻営農経済センターに電話
ここでようやくSさんの存在がわかりました。
JAのおめぇら!地元の名産品くらい把握しろよ!と言いたいです。

Sさんはご高齢ですが「地元特産の野菜を守ってゆきたい」とがんばっていらっしゃいます。
入荷は不確定ですが「あさつゆの里」に問合せください。
岩槻農産物直売所 あさつゆの里
048-798-8311












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の岩槻・慈恩寺ネギ 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる