埼玉へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS さいたまの秘宝 与野・大戸のお聖さま

<<   作成日時 : 2007/11/27 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さいたま市中央区 旧与野の大戸(おおと)には「お聖さま(おひじりさま)」と呼ばれる神様がいらっしゃいます。
画像

お聖さまのご神体は男性の象徴をかたどった石棒です。
高さは56cm 胴回りの直径は26cmと誠にご立派なお体です。

大戸のお聖さまは安産の神様で、災いを除去する呪力の源泉として崇拝されました。
これから「子宝を得る」「良縁に恵まれる」と言われ、更には「男性の下の病気を治してくれる」とも言われていたようです。
しかし、男性がお参りすること=下の病気をもっているとの目で見られることを恐れてか若い男性は夜中にお参りしていたようです。

この誠にありがたい大戸のお聖さまは地図には載っていません。
場所はこちらです。

大戸のお聖さま巡礼は苦行の連続でした。
大戸のお聖さまはさいたま市の有形民俗文化財に指定されいらっしゃり、さいたま市のホームページにも「大戸のお聖さま」と紹介されています。
そこでHPに掲載されているさいたま市の教育委員会に電話してお聞きしたところ、大戸のお聖さまの住所は「さいたま市中央区大戸1丁目162−3です。」と言われました。

しかし地図ではそんな地番はありません。

まあ行けばわかるだろうと出かけました。
大戸一丁目をあちこち歩いたのですが見つかりません。
通りがかった初老の男性に「大戸のお聖さまを探しているのですが」とお聞きしたのですが、「私はその『方面』は関係ありません!」と逃げられてしまいました。
次に庭にいたおじいさん、おばあさんにお聞きしたのですが、「お聖さま?知らないねえ」と言われてしまいました。

途方にくれていると買い物袋をさげた初老のご婦人が遠くから歩いてくるのが見えました。
あのような上品なご婦人はお聖さまなんてご存知ないだろうなあ、と思いましたが思い切って聞いてみるとお聖さまのことを知っており、大戸のお聖さままでの道順を丁寧に説明して頂きました。

このご婦人のおかげで大戸のお聖さまに参拝することができました。
大戸のお聖さまのご住所は「さいたま市中央区大戸1丁目31−2」です。
教育委員会の資料は全くあてになりません。

ちょっと不思議なことがあります。
あのご婦人はどこでお買い物をされたのでしょう?浦和駅までの帰路、ご婦人が来た方向に歩いたのですが官庁街でスーパーなどありませんでした。
ひょっとしてあのご婦人は大戸のお聖さまが遣わしたのではないでしょうか?
ありがたいことですので大戸のお聖さまのご神体を再びお見せします。
画像

いろいろお悩みの方も多いかと思いますが、この大戸のお聖さまにご参拝されたらいかがでしょうか。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さいたまの秘宝 与野・大戸のお聖さま 埼玉へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる